スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9月20日(日)

このシルバーウイークは特に何もしないまま、
アッという間にもう半ばです。皆さんはいかが
お過ごしでしょうか?

さて今日は最近話題?のエコトイレットペーパー
について書かなければなりません。
これは、本来あるべき芯が無いコアレスタイプと
呼ばれる物で、芯がないからエコだとか言う物。

http://www.green-con-shop.com/new_html/coreless.html

紙はシングルで、エンボス加工無しのカチカチの
ストレート紙で、お尻にはチョット優しくないですが、
シングルストレートなだけあって厚みがメチャ薄く、
全体の直径は普通の大きさと同じ位なのに、長さは
通常(シングル)の約2倍の130m巻となっています。

2倍も長持ちして、芯がないからゴミも出ないエコ商品!
こりゃいいヤ!というわけでしばらく使っていましたが、
つい最近これを買う時に、ある事に気が付きました。
それは『値段』です。
となりに置いてある普通のトイレットペーパーよりも
ちょっとだけ高いのです。コアレスは6個入りに対して
普通のは12ロール、なのにコアレスよりも安い!
やはり安さには勝てませんね…。

そしてこのコアレス、いくら芯が無いといっても、実は
最後の方はグシャグシャになって紙が圧縮されてて
何回転か紙がくっ付き厚みをもち、これが芯の役割を
なしているようなのです。
だから、それをほどいていくと紙がグシャグシャの状態
で出てきます。そのグシャグシャは、圧縮されてる分、
少し強く引く必要があり、その結果たまに切れてしまっ
たり、細くちぎれたまま回転しちゃったりするのですが、
紙が薄すぎて次がめくれにくく、断念して結局そのまま
捨ててしまう場合もあるのです。
(細くちぎれて、細い方だけが1回転なんかしてしまったら
もうお手上げです。今度は太い方をひっぱってみても、また
細くちぎれ、何回やっても回転が合わず、もう再び元の1枚
には戻れないのです。結局イライラして捨てるハメに…。)
つまり普通の芯を捨てるのと同じ結果になるわけです。

値段も高いし、芯がゴミになるのは変わらない。
しかも紙が硬くてお尻いに優しくない。
もしかしていい事ないのでは?
なので現在は、普通の激安ペーパーを使用中です。

写真は、実際におきた『これ以上紙がめくれない』状態。
何回も細くちぎれたまま回転し、もうワケが分からない。
紙が薄すぎてどこからめくっていいかも分からない。
↓↓
コアレスのコア


スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

jugsalt

Author:jugsalt
「いつでもどこでも口内炎」
どうも!ソルトです。
口内炎ができやすい人って
損だよね~。

[ソルト]

1970年生まれ
茨城県水戸市在住
血液型:O型
趣味:ドライブ、ギター



【YouTubu】

【Twitter】

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。