スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5月16日(月)

今日は、人間ドックなるものに行ってきました。
今回の場所は初めてで、水戸市内のけっこう新しい某病院です。

いや~この病院、今までの病院のイメージとは全く違いました。
規模も確かにデカイんですが、それよりもふところの深さ?
とでも言いますか、とにかく患者の身になった愛情を感じます。

敷地内は、小さな街みたいで、コンビニは当然ですが、その他
老人ホーム?フィットネス?保育園?みたいのもあります。
そして、何と人間ドック専用の建物もあります。

この建物の内部は、雰囲気が良く病院っぽくはないです。
たくさんの部屋があって、各部屋の所まで看護師様がご案内。
各部屋の前には大きいソファーがあり、いろんな本やテレビが。
バリウムは3種類のフレーバーがあり、選ぶのを楽しめます。
ラストは、病院内部の巨大空間にグランドピアノが置いてある
喫茶店?と言うよりはレストランみたいな場所で、飲み物、
茶菓子、サンドウィッチをごちそうになりました。病院なのに、
ななな何だこの場所は?と最初は誰でも思うでしょうね。

そして今回最もビックリしたのは、あり得ない位の料金の安さです。
人間ドックとしては、他の病院の相場を完全に無視した破格値で、
他と比べて、平均で約1万円も安かったのです。マジっすか?
この優雅で快適な人間ドックがほんの数千円で受けられましたよ。
この金額でこの内容なら、正直毎年受けてもいいかなと思いました。

人間ドックというと、ツラくて面倒で嫌なイメージがありましたが、
ここだけは違ってて、まるでディズニーランドのアトラクションを
楽しんで来たような、ワクワク感がありました。

前回2年前の人間ドックもまた、新しく出来たばかりの検査専門機関で、
値段や内容、雰囲気など、それなりに満足して帰ってはきましたが、
今回のところと比べてしまうと、良かったと思ってた前回のところも、
終始奴隷のような扱いで最後のおにぎりも臭いメシにしか思えません。
それほどレベルが違い過ぎたのです。ああ、また行ってみたいな~。


そして今日の夜は、例の震災で瀕死の状態から生き返った金魚の、
水交換をしました。(この地獄の苦しみは以前の記事を参照)

20110516
この水中ろ過器も素手で洗いました。ヌルヌルで凄げー臭かったです。
玄関も臭い水だらけで収集つかない状態です。もうやりたくないです。
スポンサーサイト

テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

jugsalt

Author:jugsalt
「いつでもどこでも口内炎」
どうも!ソルトです。
口内炎ができやすい人って
損だよね~。

[ソルト]

1970年生まれ
茨城県水戸市在住
血液型:O型
趣味:ドライブ、ギター



【YouTubu】

【Twitter】

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。