スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年2月1日(水)

昨日、私の車が早くも10万キロに到達しました。
20120201
(良い子のみんな!走行中の撮影はやめようね!)

え~と、去年3月の車検の時には確か55,000Kmだったので、
約10か月で45,000Km走った事になります。
ざっと年間5万キロペースってところですかね。
(まあ、去年は1日700Kmとか1200Kmとか走ってたし…)

でも、これでも最近じゃあまり走らなくなったほうなんですよ。
昔は年間6万キロ以上走ってましたので、いろんな車乗りましたが、
10万キロ突破なんてアッという間の出来事で、ただの通過地点でした。
もちろんタイヤは半年しかもたず、4年で廃車ペースです。

これまでの経験上、距離を多く走る事に対してのメリットとしましては、
どんなに長距離を走っても全く苦にならない忍耐力がつくという点です。
あと、1日中音楽を聴けるので、曲を覚えるのが早いという点もあります。

しかし、さすがにこれだけの距離を走るとデメリットはかなり多いです。
オイル交換は1か月おきだし、事故る確率もかなり高い。最悪です。

しかし、最もやっかいなのは、
「警察に捕まる確率が非常に高い!」という点です。

まったく同じように安全運転してても、年間5千キロの人と
年間5万キロの人では、捕まる確率は10倍も違います。

お陰様で、これまでの人生で一度もゴールド免許になった事がありません。
どんなに安全運転しても不可能です。無理なんですよ。

だからゴールド免許持ってる人でも、毎年毎年5万キロ以上乗ってれば、
絶対にブルー免許になるはずです。日常の何げない5万キロの中には、
想像を絶する様々なドラマが待っているのです。

多分、ほとんど車を乗らない人ってゴールド免許の確率高いと思います。
どんなにヘナチョコな運転の人でも、訳の分からん危険な運転してても、
ほとんど走ってなければ捕まえようがない訳で、それが5年も続けば
はい、ゴールド免許です!って、なんかおかしくない?

逆に私は、毎日必死になって「絶対に捕まらない運転」を心掛けても、
毎年5万キロ×5年間をずっと緊張したまま、気を張りっぱなしで運転
し続けるのは、F1ドライバー並みの精神力がない限り不可能なのです。
それでもこっちとしては、毎回10万キロも15万キロも無事故無違反で
頑張ってて、それはそれで凄い事なわけで、そんな凄い人であっても、
あともう少しで5年経ちそうな時に限って運悪く捕まる… ヒデぇ…

よく考えたら、絶対不公平だって今の制度!
今度からさ、距離数に対しての無事故無違反をゴールドの判断基準にしない?
例えば、3万キロ走って無事故無違反だったらゴールド免許とかさ。
これが本来の優良ドライバーの基準なんですよ。どんなに長い距離を走っても
捕まらない運転ってのが本当の良い運転なんだと思います。
凄げーメチャクチャな運転の人でも、ほとんど運転しないから優良ドライバー?

ああ、ゴールド免許っていったい…
スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

jugsalt

Author:jugsalt
「いつでもどこでも口内炎」
どうも!ソルトです。
口内炎ができやすい人って
損だよね~。

[ソルト]

1970年生まれ
茨城県水戸市在住
血液型:O型
趣味:ドライブ、ギター



【YouTubu】

【Twitter】

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。