スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014年2月3日(月)

今日は節分という事で、恵方巻きを食いました。
豆まきは、時間も無く掃除も面倒なので省略しました。

2014020305.jpg

今回のは某小僧〇しチェーンの、きゅうりとかんぴょうと卵
というごくオーソドックスなタイプのものでした。
某回転寿司屋の海鮮恵方巻きとは違って、普通の味でした。

これで400円です。100円のおにぎり4個の方がいいかも?


いつものくだらないグルメリポートはこれぐらいにして、
いよいよ今日は、例の車のガラス交換とブレーキパッド交換
という事で、しばらくの期間修理工場に入院しますので、
その間の代車を借りてきました。

2014020302.jpg
ロケ地:坂東市逆井城公園

代車には新型の日産デイズを選びました。(マーチもあった)
わたくしこれまでの人生いおいて、軽自動車というのは
あまり乗った事がありませんでしたが、このデイズを乗って
いろんな意味で、びっくりしました。
それでは、ちょっとインプレッションしてみましょう…

まず内装の質感がかなり良く、高級感たっぷりです。
室内は広く居住性も抜群で、後ろの席もかなり広いです。
ただ、横幅は極端に狭いので、隣に成人男性が乗るとかなり
暑苦しく感じそうです。女性以外は座って欲しくないですね。
まあ、一人で乗る分には十分なスペースでした。

ゆっくり走ってみると、走行音は静かで軽とは思えません。
2千回転以上回さなければ、快適な室内が保たれる事でしょう。
2千回転以上回さなければ、なかなか前に進みませんが…

左右の安定性も良く、走行中にハンドルから(仮に)手を
はなしても、何の問題も無く真っ直ぐ安定して走ります。

コーナーを曲がってみるとハンドリングが驚く程良いです。
適度に重いステアリングフィールがスポーティーでGood!

そして最大の利点は燃費の良さですね。

日中、かるく80Kmほどドライブしてみましたが、
その間の平均燃費は23.5Km/Lでした。

2014020303_20140203224043525.jpg

特に燃費を気にせず、スポーツモードギアで加速性能を
試してみたりしながらの運転でこの数値はビックリです。
もっと車の特性に慣れて、燃費良く走るコツをつかめば
多分25Km/L以上は狙えるのではないでしょうか?

さて、いろいろと良い点をあげてみましたが、しょせんは
軽!という事で、良い事ばかりではありませんでした。

確かに軽とは思えない程の良い出来栄えですが、やはり
一番の弱点は、軽の宿命であるエンジンですかね。

エンジンパワーがあまりにも無くて、スピードが出ません。
ゼロからアクセルべた踏みしても、一瞬『間』があった後、
ゆっ…くりと加速していきます。遅っそいです。

駐車場から国道に出ようとしたら、4~5千回転位は回さ
ないと普通に流れに乗れず追突されます。危険です。

とにかくパワーが無いので、アクセルオンでの危険回避は
無理です。ある意味危険な車かと思いますが、これを乗り
こなすには、ある程度スピードに余裕を持った運転が必要
になってきます。心に余裕を持ち、常にスローな動きを予想
しながら、なおかつエンジン回転を上げて運転するといった、
これまで経験した事の無い技術?が求められるでしょう。
そういった意味では、この車に乗るにはある程度自分を殺す
覚悟が必要になってくるんじゃないかな。

それから、この車には今流行の?アイドリングストップが
ついてるんですが、ストップするタイミングがかなり早い
ような気がします。信号が赤で減速すると、まだ停車して
ないのにエンジンが先にストップします。え?
まだ走ってるよ?って感じで、ちょっとビックリします。
前に乗った代車のキューブは一旦停車してから止まったし。

場合によってはストップしちゃいけない時に止まっちゃう
なんて事もしばしば…まあ、それで燃費が良いのかと。

あと、軽では初の贅沢装備アラウンドビューモニターも
ついてました。

2014020304.jpg

バックモニターと一緒にバックミラー左に写し出されます。

この装備については、賛否両論あるかと思いますが、
私はいらないと思います。しょせん軽なので、この小さい
ボディーですので、わざわざモニター見なくても、
後ろ見ればすぐ近くに周りが見えます。

また、モニターを見る事によって、現実みが無く
ゲーム感覚になって、返って危険な気もします。
こんな贅沢品を付けるなら、その分安くして欲しいですね。


え~それでは、ここで全国のお父さんお待ちかね、恒例の
峠インプレッションにいってみたいと思います。

軽は峠マシンとしては、その軽量なボディーが最大の武器と
なり、かなりのパフォーマンスが期待できるのですが、
最大の欠点であるエンジンパワーの無さにより、峠の登りは
あまりにも遅過ぎました。

とにかくずっとアクセル踏みっぱなしでも60Kmも出ません。
エンジンの回転を上げてパワーを稼ごうとしても、5千回転
さえもなかなか回りません。とにかく遅いの一言!

この時点で運転するのが嫌になりましたが、次は得意の下り。
下りではそこそこ走れると思いましたが、やはり加速が悪く
回転を上げないと前に進まず、音がとにかくうるさいです。
常にヴイーンとウナっております。生きた心地なしです。

そして、肝心のコーナーワークですが、車体・車高ともに
高過ぎて凄いロールです。車体がかなり斜めに傾き、タイヤ
が滑ってコーナー途中でふらつく場面もあり。
ノーマルでもタイヤは超扁平なんですけど、それでも
ちょっと不安定な印象。サスがグニャっとしてます。

ただ、車重が軽いので限界領域は思った以上に高く、
コーナリングスピードもけっこう速いです。
(コーナリング中のスピードに限ってですが…)
やはり、軽量というのは最大の利点ですが、それ以外は
良い所なしといった感じです。

どんなにアクセル全開にしても、いつも走っている速度域
には、とうてい到達出来ませんでした。

常にアクセル全開では自慢の燃費もガタ落ちだし、騒音も
デカくて居住性ゼロ。平地では良かった所が峠では逆です。

どうやらこの車は、峠には向いてないようですね…

軽というのは、乗った感じはもの凄く良いのに、運動性能は
最悪という、何ともギャップがありすぎて変な車なんですね。

早く自分の車がなおって欲しい今日この頃です…
スポンサーサイト

テーマ : グルメ日記
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

Yorryさんへ

昔、展示車のKカーAZ-1で峠に行った時、けっこうパワーがあって、
すぐにリヤが出て楽しかった記憶がありますが、ノンターボでAT車だと
遅すぎてある意味怖いです。

K

私の愛車は
初期型のラパンですが
走りはなかなかです。
エンジンはアルトワークスと同一のツインカム
インタークーラー付き
ターボ
足も下げて固めてあります中低速ではそれなりの
加速感
車両購入時
ノンターボのラパンに
試乗しましたが
亀……
軽はある程度パワーが
ないと
車の流れにも乗れず
ストレスに
なるかもですね。
プロフィール

jugsalt

Author:jugsalt
「いつでもどこでも口内炎」
どうも!ソルトです。
口内炎ができやすい人って
損だよね~。

[ソルト]

1970年生まれ
茨城県水戸市在住
血液型:O型
趣味:ドライブ、ギター



【YouTubu】

【Twitter】

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。