スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5月27日(水)

まだ水曜かぁ…日曜まであと3日も働くのか…キッツイね~。
今日は健康診断でした。本社の5階『特設会場』にて。
採血が終わり絆創膏をはり、『5分間はギュッと押さえてて
下さい。次は外に出てレントゲンです』と言われ問診票を渡さ
れた。採血されたのは右腕。押さえるのは左手。渡されても、
押さえてる左手は離せないので右手で問診票をとった。さて
廊下に出るには鉄の重いドアがある。当然足では開かない。
両手がふさがってるので、どっちの手で開ければいいんだ?
と迷った。もし採血した方で重いドア開けたら、血が吹き出す
んじゃなかろうか?問診票を持っててふさがってるしなぁ。で、
この場は当然押さえてる左手を一旦はなし、ドアを開け廊下へ
出た。社員専用の非常階段に出るには、突き当たりにもう1つ
鉄のドアがある。また左手でドアを開けなければならない。
で、ノブをにぎると、ナゼかヌルヌルする。ん?ノブを見てみると
何と血だらけ!採血した右腕を見ると、腕をつたって手から
廊下に血がダーラダラたれてるではありませんか!なんだぁ?
左手でまた押さえてみるが、血が吹き出してくる。初めての
体験に困惑しながらトイレに駆け込みトイレットペーパーゲット!
紙で押さえてみた。これで多分大丈夫だろう。押さえた左手も
血だらけだったが、何事もなかったかのように現場を立ち去った。
血の付いた廊下やドアノブはそのままに…
後から見た人は、何か事件でも起きたのか?と思うだろうね。
想像したら、つい独りで笑ってしまった。もう笑うしかない。
家に帰り、全面真っ赤の絆創膏を恐る恐るはがしてみると、
1cmくらい内出血していて、黒くなっている。え?これは…
もしや?一生ずっと黒いまま生きてくのはゴメンだよホント。
黒いのがアザになって取れなかったら、誰が責任取るんだ?
両手がふさがってる人に鉄のドア2回も開けさせるか普通?
Yシャツには血が付いてるし。…血、余ってたのかなぁ…
スポンサーサイト

テーマ : 雑記
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

jugsalt

Author:jugsalt
「いつでもどこでも口内炎」
どうも!ソルトです。
口内炎ができやすい人って
損だよね~。

[ソルト]

1970年生まれ
茨城県水戸市在住
血液型:O型
趣味:ドライブ、ギター



【YouTubu】

【Twitter】

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。